FX仲介業を設立する手順

Author: Iskander Ziyanurov
19.01.2022

世界的な危機に影響されやすいにも関わらず、FX業界は反発力と回復力の強さを何度も見せています。世界各国の政府はこの動きに関与することもあり、グローバル化と共存し合う世界経済におけるFX業界の重要性を認識し、景況の正常化に必要な措置を取ります。

オンラインFX取引業は近年急増しており、このような要因の影響で今後も同様な発展ぶりが予想されます。通貨取引はほとんどオンラインや店舗ですることが可能であり、世界中でさまざまなトレーダーの間で人気が高まっています。その結果、FX仲介業者の需要も高まりつつあります。

FX仲介業を開始する方にわかりやすいガイドをまとめました。

FX仲介ビジネスを新たに設立する心得

FX仲介業をゼロから開始する場合、莫大な資金が必要となるだけではなく、時間と労力もかなりかかります。このプロセスを完了させるまで6つの重要な段階を踏まえなければなりません。

準備と適用段階は以下のように説明します。

1. ターゲット客層の特性を把握

まずマーケティングの方向性を決めましょう。対象となる市場を正確に定めることでFX仲介業を設立する国を指定できます。この業種の許可要件は国によって異なるため、指定する国は非常に重要です。決断する前にFX仲介業者はどの国(世界で多数のトレーダーと取引しているキプロスを含め)を拠点にしているか見比べて、金融行動監視機関(FCA)、イギリスバージン諸島(BVI)、ケイマン諸島などの団体や領土についても情報収集は欠かせられません。

2. 諸費用を支払う資金があるか否か断定

FX仲介業に必要な資金は開業する国によって異なりますが、開業拠点とは関係なく、初期費用がかなりかかることに留意しておきましょう。したがって開業拠点の法律や要件を問わず、諸費用をカバーする資金が必要であり、最初の1年分の業務を目安にして計算することをお勧めします。

3. 金融機関と相談

信頼できるリクイディティ・プロバイダーを提携することはFX仲介業の業績に不可欠であり、探し方も同様に重要です。顧客にレバレッジ機能を提供することが必須となるため、ティア1リクイディティ・プロバイダーと直接マーケットアクセスが可能で実績のあるFXリクイディティ・プロバイダーと提携することをお勧めします。

4. 決済システムはビジネス関係を築くうえで重要です

実績のある決済サービス・プロバイダーと提携して顧客の取引を簡素化するため、できる限り多くのオプションを提供することが成功のカギとなります。さらにウェブサイトにB2BinPayのような仮想通貨決済処理ゲートウェイを導入することでビットコイン決済を実現することも可能です。

5. 仲介業の活動をサポートするインフレを構築

またウェブサイトと連携する取引プラットフォームやその他機能を選択しなければなりません。ITや金融に精通した技術者、カストマーサービスのスタッフ、セールスとマーケティングチーム、コンプラアンス部門を備えた実際の事務所も必要です。

6. 事前展開とリリース

仲介業を開始する前、顧客にあなたの取引プラットフォーム、決済処理システム、モバイルアプリ、その他機能を使って評価してもらいましょう。リリース前に問題点を的確に定めて対処できます。このステップを完了したらいつでもウェブサイトを立ち上げてマーケティング活動に取り組みましょう。

FX仲介企業の設立とホワイトラベル・ソリューションの選択

ゼロから開始するときにかなり時間と労力がかかるため、多くの企業はFX仲介業をセールス手法として選択します。ホワイトラベル・ソリューションは徹底的にテストされて業界に適していることが実証されたFX仲介業ソフトです。ホワイトラベル・ソリューションを導入すると技術的な要件、設置、保守業務のわずらわしさから解放されます。あなたが取引業務に関わらないため、資本要件を満たす義務がなく、ホワイトラベルブローカー費用を全体的に安く抑えられます。さらに、自分でライセンス申請する代わりに購入するため、ライセンス費用も抑えられます。B2Brokerのお客様として契約書を交わした3、4週間以内にプロ級かつすぐに使用可能なソリューションを利用できます。したがって、ホワイトラベル・ソリューションはFX仲介業をゼロから作るよりも安くて魅力的です。

FXと仮想通貨仲介業者のターンキー・ソリューション

FX取引用のターンキー・ソリューションで最先端技術を適用して仲介業を手軽かつ安く開始することが可能です。既存顧客の維持と新規顧客の獲得に特化した新たなソフトを購入した方が、自社で開発するよりもコスト効率がはるかに良いため、お勧めします。常に変化する市場と新たな規制に適応するため、仲介業者のリクイディティやその他機能は必須になります。このような課題はB2BrokerのFX Broker ターンキー・ソリューションで解決できます。

ビットコイン取引が趣味として人気が高まるなか、仮想通貨を取扱うビジネスの参入が以前よりも簡単になりつつあります。ターンキー・ブローカーは顧客のビットコインの保管施設として運用するだけではなく、交換も可能です。B2Brokerが所有する技術とリクイディティのおかげで、自社クライアントは複雑な取引プラットフォームを含め、広範囲なデジタルアセットの交換や取引サービスを提供することが可能です。

多種の資産、FX、ビットコインブローカー・ターンキー・ソリューションなど、どれを選ぼうが、B2Brokerは開業に向けてすべてのサービスを提供します。

  • ホワイトラベルMT4とMT5

  • 異なる流動性を持った7つの独特な資産クラス

  • 1つの証拠金アカウントで800種以上の通貨ペアを所有できます

  • FXバックオフィスソフトとクライアント向けCRM

  • ビットコイン決済システムに使用するカスタマイズ性が高いアフィリエイト・マーケティング・モジュール

  • 24時間・年中無休のカストマーサポートは7つの言語で対応可能

  • お手ごろな価格

FX仲介業者として成功するため、最新技術のあらゆる面について深い知識を持ってなければなりません。商品戦略の観点で言うと、特定の顧客層の需要に合った商品開発の手法を指します。

B2Brokerは仲介業の企業をゼロから成功に導く実績を持っています。現在、同社はさまざまな業種において70社以上の有名企業を支援しています。わずか3週間で自分の仲介業を設立することが可能です。

もっと読む
もっと読む
Industry News
13.05.2022
Big Banks Invest In Institutional-Grade Crypto Trading Platform Talos
Following a $105 million Series B funding round, Talos, an i...
もっと読む
Industry News
02.05.2022
Financial Coalition To Trial Faster Cross-Border Payments Between Europe And The US
With bank support on both sides of the Atlantic, EBA Clearin...
もっと読む
Product Updates
29.04.2022
B2Core Releases New Update With Currency Configuration, Payment Providers, and Event Calendar
Have you ever wished you could just schedule your life? Well...