Iこの記事で

によって

Nato Maisuradze

With a Bachelor's Degree in International Journalism, my career has taken me through diverse industries. I began in the banking sector, gaining valuable insights into finance over five years.

もっと読むLinkedin

タムタはグルジア在住のコンテンツライターで、報道機関、ブロックチェーン企業、暗号ビジネス向けに世界の金融・暗号市場を5年間取材した経験を持つ。高等教育のバックグラウンドを持ち、暗号投資に個人的な関心を持つ彼女は、複雑な概念を新しい暗号投資家向けに分かりやすい情報に分解することを得意としています。タムタの文章は専門的かつ親しみやすく、読者が貴重な洞察と知識を得られることを保証しています。

もっと読むLinkedin
シェア

オーバーナイト取引とは何で市場に対してどのような影響を与えますか?

Medium
Reading time

Broker Notesの”The Modern Trader”レポートによれば現在世界中に960万人のトレーダーが存在しており、平均すると781人に1人が何らかの利益機会を求めて金融市場に積極的に参加している統計が出ています。さらに、最近では強力なアプローチの1つとしてオーバーナイト取引が流行しており、この慣行は延長取引セッション中に行われながら金融業者が国際ニュースに反応することを許可する事に繋がっています。

重要なポイント

  1. オーバーナイト取引は投資家が通常の時間外に世界的な出来事や市場の変化に対応できるようにしてくれる柔軟な戦略を指しています。
  2. FXや米国株などを含む様々な市場は取引時間の延長中に独特の特徴を示しています。
  3. オーバーナイト取引の主な特徴は流動性の低下、買値と買値のスプレッドの拡大、ボラティリティの増大などが挙げられます。
  4. 成功するオーバーナイト取引にはファンダメンタルズ分析やテクニカル分析、継続的なモニタリング、適応性などが含まれています。

オーバーナイト取引について

オーバーナイト取引はその名前が示すとおり、取引所のクローズ後や市場が開く前に行われる取引を指しています。通常の市場時間とは異なり、オーバーナイト取引は金融業者にとって通常の取引時間外に発生するニュースイベントや市場の変化に対応するための独自の窓口として機能します。

Overnight Trading hours

オーバーナイト取引の時間には時間外取引と市場前取引の両方が含まれますが、一般には通貨取引や金融商品の種類によっても異なる場合があります。

投資家は翌日の始値近くの市場でポジションを保持したり、市場の変化を利用したりするなどオーバーナイト取引で様々な戦略を採用することができます。

様々な市場でのオーバーナイト取引

オーバーナイト取引は様々な市場において異なる要因や規制の影響を受けます。以下ではそれらの一部を詳しく見てみましょう:

外国為替市場

巨大な市場である外国為替市場は24時間稼働しているため、その他の市場とは異なるためにオーバーナイト取引という正式な概念はありません。しかし、世界のタイムゾーンの違いによっては夜間の市場のダイナミクスが独特になります。例えばアジアのセッションはボラティリティが低いことで知られていますが、ヨーロッパや北米のセッションと重なると市場活動が活発になる可能性があります。

トレーダーは異なる地域間で重複する現地市場の時間を利用していつでも取引を実行することができます。

米国株式

米国株の標準取引時間は午前9時半~午後4時までであり、東部標準時間では特定のブローカーが取引時間を延長してオーバーナイト取引のセッションが含まれています。Charles SchwabRobinhoodでは東部標準時間の午後8時~午前4時までオーバーナイト取引が可能になります。この拡張された取引には電子通信ネットワーク (ECNs) が含まれていることから、これにより主要取引所が閉鎖されている場合でも投資家が取引できるようになります。

投資信託と債券

投資信託は特定のルールに従い、市場終了後に発注された注文はNAVにより翌日の終了を受け取ることになります。一方、債券は取引時間が延長された為に午前4時~午後8時まで取引が可能となりました。

株式市場

株価指数オプション取引における投資家は、長時間の取引によって終了ベルの後に発表される決算報告に反応することができます。取引時間の延長は通常の取引と比較して流動性が低下してボラティリティが高まるために機会と課題をもたらしますが、トレーダーはこれらの条件を上手に利用して価格変動を利用する必要があります。

暗号通貨市場

暗号通貨市場は規制の進展、技術の進歩、マクロ経済動向などの要因によって分散型かつグローバルに24時間稼働しています。特に暗号通貨市場ではオーバーナイト取引が活発であることから、暗号通貨業界のトレーダーは通常とは異なる時間帯に大幅な価格変動を経験することがよくあります。

商品市場

石油や金などの商品市場でもオーバーナイト取引が行われています。ここでは地政学的な出来事、経済データの発表、世界的な需要と供給の動向がこれらの市場に影響を与えることから、予期せぬニュースや地政学的変化によって現地市場の時間帯に株価が大幅に下落する可能性があるために特に注意が必要となります。

全ての顧客にとって最も人気のある24時間の株式市場であるRobinhoodは最も人気のある43の株式やETFを使用することでTesla、Amazon、Appleなどの企業の資産に対してリミット注文を行うことができます。

基本概要

オーバーナイト取引の仕組み

オーバーナイト取引には通常の市場時間とは異なる一連の仕組みが含まれていることから、トレーダーにとっては課題とチャンスの両方がもたらされます。重要な側面の1つは延長セッション中に参加する参加者が少なくなるために流動性が低下することであり、これによって買値スプレッドが拡大して価格のボラティリティが増大する可能性があることから、トレーダーはスリッページの可能性を軽減する為にリミット注文を使用することでこのような状況下でもリスク管理を行うことができます。

また、オーバーナイト取引では始値が前日の終値と大きく異なる市場ギャップがよく見られます。こうしたギャップはセンチメントに影響を与える営業時間外のニュースやイベントによって生じることがよくあるため、トレーダーはギャップ分析戦略を使用してこれらの価格差の重要性を評価して十分な情報に基づいた取引の意思決定を行うことができます。

さらに、ECNは通常の市場時間外に買い注文と売り注文を一致させることでオーバーナイト取引を容易にすることができます。このテクノロジーによって継続的な取引が可能になり、時間外の流動性へのアクセスを行うことができます。

ECNs in Overnight Trading

オーバーナイト取引の仕組みを理解するには、これらのダイナミクスに関する知識や予測不可能でより不安定な市場環境に適応する能力などが必要になります。流動性の低下と市場ギャップの複雑さを克服してECNを効果的に利用するトレーダーは、関連する投資リスクを管理しながらオーバーナイト取引によってもたらされる機会を活用することができます。

成功に繋がる戦略

オーバーナイト取引で成功するには、戦略的な判断や市場時間の延長特有の課題への適応力が必要です。これらは資産価格に大きな影響を与える可能性があるため、トレーダーは世界的な動向やニュースなど通常の取引時間後に発生するイベントについて常に最新の情報を入手する必要があります。

ファンダメンタルズ分析とテクニカル分析

Fundamental and Technical Analysis

オーバーナイト取引を成功させるには、多くの場合においてファンダメンタルズ分析とテクニカル分析を上手く組み合わせた戦略が必要になります。

重要な経済ニュースが発表される時期には証券の本質的価値を評価するファンダメンタルズ分析が重要になります。テクニカル分析とは無料のオーバーナイト市場データに基づいていることから、収益性の高い取引機会の傾向やパターンの特定に非常に役立ちます。

ここではチャートパターン、サポートレベルやレジスタンスレベル、トレンド分析などの様々な情報に基づいた意思決定に貢献しますが、市場に影響を与える基本的な要因を包括的に理解してテクニカル分析を補完することも非常に重要となります。

オーバーナイト取引を成功させるために必要ないくつかの手順は次の通りです:

  • 市場を理解する: ここでは関連する投資リスクや潜在的な報酬などのオーバ―ナイト取引のダイナミクスに関する洞察を得ます。
  • 常に最新の情報を入手する: オーバーナイト取引中には、市場に影響を与える可能性のある世界的なニュースや経済イベントの最新情報を入手してください。
  • 適切なツールを使用する: テクニカル分析ツールやファンダメンタルズ分析ツールを活用して取引に関する意思決定を行います。
  • リスク管理: 潜在的な損失を軽減するにはストップロス注文などのリスク管理手法を導入します。

長所と短所

Benefits and Risks of Overnight Trading

オーバーナイト取引には魅力的なメリットと本質的なリスクの両方があることから、市場参加者にとっては非常に興味深いものとなることでしょう。

長所

  • 世界的なイベントの活用: 通常の市場時間外に発生するニュースやイベントに対応できます。
  • 市場への24時間アクセス: 特にFX、仮想通貨、先物取引では24時間のアクセスが可能になります。
  • さらなる利益上昇の可能性: ボラティリティが高いため、取引が成功するとより大きな利益が得られる可能性があります。

短所

  • 流動性のリスク: オーバーナイト市場では流動性が低下することから、買値と買値のスプレッドが大きくなる可能性があります。
  • ボラティリティのリスク: 流動性が低下すると価格のボラティリティが高くなることが多くなることから多額の損失が発生する可能性があります。
  • アクセスの制限と価格の上昇: 全てのブローカーが夜間取引を提供しているわけではないので、オーバーナイト取引を提供しているブローカーは周りよりもより高い手数料を請求する場合があります。

オーバーナイト取引を成功させるには、これらの短所や長所の微妙な違いをちゃんと理解できるかどうかにかかっています。

オーバーナイト取引に対する世界市場の影響

オーバーナイト取引に大きな影響を与える世界市場と経済市場は非常に密接な関係にあるため、ある地域のニュースが別の地域で通常とは異なる時期に大きな反響を引き起こす可能性があります。

ニュース速報、経済データの発表、世界的な地政学的な出来事に応じてボラティリティの増大や価格変動が発生する可能性があります。

したがって、オーバーナイトトレーダーはこれらの世界的な影響に注意を払い対応する準備ができている必要があります。これらの影響は市場のセンチメントや長期の取引期間にわたって取引される資産の方向性に大きな影響を与えるために生まれています。

How to Master the Perfect FX Trading Strategy | B2Broker at Forex Expo Dubai play
26:19
完璧なFXの取引戦略をマスターする方法
B2BrokerのCEOであるArthur Azizov氏と業界のトップの声に参加できるForex Expo Dubaiにぜひご参加ください。

まとめ

世界の金融ネットワークにおいては、市場を隅々まで調べて成功する手法を使用することでどのような要因がどれほどの影響を与えるかを認識することがオーバーナイト取引においては非常に重要になります。オーバーナイト取引において最新ニュースへの迅速な対応は役に立ちますが、流動性の低下やボラティリティの上昇のリスクなどを慎重に検討する必要があります。

によって

Nato Maisuradze

With a Bachelor's Degree in International Journalism, my career has taken me through diverse industries. I began in the banking sector, gaining valuable insights into finance over five years.

もっと読むLinkedin

タムタはグルジア在住のコンテンツライターで、報道機関、ブロックチェーン企業、暗号ビジネス向けに世界の金融・暗号市場を5年間取材した経験を持つ。高等教育のバックグラウンドを持ち、暗号投資に個人的な関心を持つ彼女は、複雑な概念を新しい暗号投資家向けに分かりやすい情報に分解することを得意としています。タムタの文章は専門的かつ親しみやすく、読者が貴重な洞察と知識を得られることを保証しています。

もっと読むLinkedin
シェア