B2Brokerについて
プライムマルチアセット流動性および先進的なホワイトラベルソリューションプロバイダーのリーディングプライム。2014.年に設立されました。
主な製品
当社の主な製品は、FX /暗号/証券ブローカーおよびスポット/マージン取引所に新世代のソリューションを提供するため、専任のエンジニアチームが主導しています。
クリプトプロセス
私たちはホワイトラベルのクリプトプロセスソリューションを含む、ブロックチェーン決済の専門家であり、業界の有力プロバイダーの1つとして認められています。
マネーマネジメント
投資または取引目的で実績のある資金管理ソリューションの選択肢を、クライアントに提供できるようにするさまざまな製品を提供しています。
流動性
FX、金属、暗号、CFD向けの最も深い流動性プールの1つを提供します。 100以上の取引ペアによる市場調査による、主要な暗号CFD流動性のプロバイダーです。
ターンキーソリューション
ブローカー、エクスチェンジ、ウォレットなど、必要とされるあらゆる種類の金融ビジネス構造に向けて設計された、幅広いオーダーメイドのソリューションからお選びください。

暗号通貨のダークプール流動性

ダークプールの流動性とそれらに関すリスクとメリットについてを学びます。証券有価証券・金融派生証券・金融商品などを取引するためのプライベートフォーラムが存在する理由とそれらの存在目的を発見してください。
Author: Rosemary Barnes
Time to reading: 8 minutes
22.09.2020

暗号通貨のダークプール流動性とは?

ダークプール流動性のおかげで、巨大な投資家たちは標準的な取引所とは関係なしに互いに取引が可能になります。この記事では、暗号通貨のダークプール流動性がどのように機能し、暗号通貨の場でそれらがどのような役割を果たすのかについてまとめています。

従来の投資でのダークプール流動性は、NASDAQやNYSEなどの一般的な取引所の外で機能するプライベートな取引所を示します。ダークプール流動性は、巨大な組織や投資家たちが大量の金融商品を匿名かつ慎重な取引を行うことを可能にします。それらは、目に見える注文帳が存在せず、取引が公にならない事や取引の実行後にのみ見えるようになるという点で異なります。これはダークプール流動性のメリットの1つなのです。なぜなら、特定の金融商品を大量に購入および売却する意図はその他の実行される前の取引に不利な影響を与える可能性があり、またスリッページが確実に回避されるからです。



ダークプール流動性を利用するメリット

  • トレーダーが自身の意図を隠すことができるため、市場への影響が減少

  • 通常取引のマッチングは、利用可能な最良の売買価格の平均に基づいて行われるため、価格の改善が期待できる

  • トレーダーが意図した価格で取引を実行できるので、スリッページがありません



上記の利用によって、ダークプール流動性が暗号通貨市場にい続けるのは時間の問題で、それに応じて暗号通貨取引でのダークプール流動性の数は年々増加しています。実際にいくつかの取引所は現在、顧客にダークプール流動性の取引を行う取引所を有料で提供しています。それに伴って暗号通貨のエコシステム内では、ダークプール流動性は従来の金融市場と同じ方法で機能しており、取引所での流動性を強化する面もありますが、大規模な機関投資家たちの間での取引の場として機能しています。同様にいくつかの違いもあります。



暗号通貨のダークプール流動性と一般的なダークプール流動性の違い

暗号通貨のダークプール流動性と一般的なダークプール流動性には2つの違いがあります。まず最初に、前者にはクロスチェーン取引または暗号通貨の複数のブロックチェーン間の取引を必要とします。多くの取引所は暗号間の取引を容易にする為に、ダークプール流動性の売買注文のペアリングを提供しています。次に、ダークプール流動性の注文の実行は通常とは異なります。売買注文を直接照合するのではなく、マルチパーティ計算 (MPC) プロトコルを使用した照合システムを使用します。これによって大量の注文がいくつかの小さな注文に分割されて購入者に繋がり識別情報を使って再構築されます。この方法で注文を分割することで、セキュリティと匿名性が保証されるのです。

通常のダークプール流動性と比較すると、暗号通貨のダークプール流動性はより優れたデジタル検証技術のメリットを提供し、それに関連するプロトコルは価格操作の可能性を排除することで全ての参加者たちへの公平な市場価格の促進に役立ちます。さらに暗号検証方法の未来の開発によって、各参加者たちに大して同じルールを検証可能に維持できるオープンソースプロトコルによって、ダークプール流動性を使用する過程がより安全になります。

上記で見てきたように、トレーダーがスリッページなしでより大きな取引を実行できるため、ダークプール流動性は同様に非流動的な暗号通貨市場でも役に立ちます。大規模な注文は、非流動的な市場に大きな影響を与える可能性がありますが、ダークプール流動性ではスリッページのない状態で同じ取引が行えます。

暗号通貨でのダークプール流動性の使用は物議を醸すものと見られ、データの変更頻度の増加と低速トレーダーを不利な立場に置くと非難されることもありますが、それらのメリットは疑いようもなく、暗号市場でますます重要な役割を果たすことを意味しています。

もっと読む
もっと読む
Articles
17.06.2021
Who Are Liquidity Providers: Their Working Principles?
The Forex market is the most liquid world’s trading platform...
もっと読む
記事
09.06.2021
ETF リクイディティ・プロバイダー:その選び方は?
金融市場に新しく参加したプレイヤーはいくつかの重要なことを誤解しがちですが、ETFは理解するのが最も難しい手段の一つです...
もっと読む
製品アップデート
08.06.2021
B2Traderアドミンのリリース:いくつかのアップデートと改善点
B2Brokerは、B2Traderのアドミンパネルに含まれる一連の新たなるアップデートと改善点が含まれることを喜んで発...