Iこの記事で

によって

Nato Maisuradze

With a Bachelor's Degree in International Journalism, my career has taken me through diverse industries. I began in the banking sector, gaining valuable insights into finance over five years.

もっと読むLinkedin

タムタはグルジア在住のコンテンツライターで、報道機関、ブロックチェーン企業、暗号ビジネス向けに世界の金融・暗号市場を5年間取材した経験を持つ。高等教育のバックグラウンドを持ち、暗号投資に個人的な関心を持つ彼女は、複雑な概念を新しい暗号投資家向けに分かりやすい情報に分解することを得意としています。タムタの文章は専門的かつ親しみやすく、読者が貴重な洞察と知識を得られることを保証しています。

もっと読むLinkedin
シェア

外国為替のピップ:その価値と計算方法

Medium
Reading time

外国為替取引には非常に複雑な条件や活発な性質を持っていることから、特に初心者の人が最初に足を踏み込む場合にはとても難しいと感じてしまう場合があります。多くの専門用語のうちの1つがピップであると同時に、ピップは通貨取引の基本的な概念とも言えるでしょう。ここでは外国為替におけるピップの説明と、なぜピップがそれほど重要なのかを見ていきましょう。

重要なポイント

  1. 外国為替取引におけるピップ値とは小数点以下4桁で表される僅かな値動きを指しています。
  2. 通貨ペア、取引の規模、為替レートなどがピップ値に影響します。
  3. トレーダーが毎日取り扱うピップの数はそれぞれの外国為替取引戦略、リスク許容度、市場状況などが最も関係してきます。

外国為替におけるピップとは何ですか?

ピップ値とは“パーセント・イン・ポイント”または“価格金利ポイント”の略であり、各通貨ペアの為替レートにおける最小の値動きを指します。主にピップは標準化された移動単位を表していることから、価格変化における定量化が可能な尺度を提供してくれます。

外国為替の通貨ペアは小数点第4位までの買値と売値のスプレッドを通じて表されます。為替レートの変化はピップ単位で定量化されますが、通貨ペアの一般的な引用は小数点以下4桁までとなるために、これらのペアの最小単位変更は1ピップと正確なものになります。

より正確に言えば、EUR/USDが1.1050から1.1051に変動した場合の0.0001 USDの値上がりが1ピップとして表示されます。

一部の外国為替ブローカーでは従来のピップ値である“4”や“2”超えた“5”や“3”までの拡張精度を持つペアが引用されており、この追加の数字には“ポイント”または“ピペット”などとも呼ばれている小数のピップの引用符が含まれます。

ピペットとは何で、ピップとは何が違うのですか?

ピペットはピップの1/10を表すより小さい数のピップとして使用されており、通常であれば小数点第5位を使用して計算されます (日本円ペアの場合は小数点第3位が使用されます)。

例として、EUR/USDの通貨ペアでは1.10811から1.10812への値上がりは1ピペットとして表示されます。

Difference between pip and pipette

なぜこれらを理解する必要があるのですか?

以下を含む様々な理由により、外国為替市場のトレーダーがピップやピペットを理解しておく事は非常に重要となります。

まず大前提にピップ値は通貨ペア間の価格変動と価値の変化を表すための普遍的な指標であることから、世界中のトレーダーがこの標準化された数字の移り変わりによって価格の変化を受け取っているのです。

次に、損益計算にはピップを理解しておくことが必要不可欠です。一般的に取引の規模や通貨ペアによってピップ値は異なるため、各トレーダーはこの知識を利用してそれぞれのポジションを効率的に管理しています。

最後に、ピップ値の理解はリスク管理にとっても非常に欠かせない項目となります。トレーダーは取引ごとのリスクをピップ単位で表されたストップロスや利益確定レベルで図るため、それらは不安定な外国為替市場における投資の戦略化や保護に対する基本的な概念として使用されます。

自分自身の取引口座のピップ値の確認方法

How to calculate pips

自分自身の取引アカウントの[取引サイズ] ボックスに単位数を入力し、ピップ計算ツールを使用することで一取引のピップを決定することができます。外国為替取引ごとの手数料を計算するにはこれを理解することが必要不可欠となります。

小数点第4位まで価格が設定される計算式は次のとおりです:

ピップ値 = 単位 × 0.0001 × USDへの換算

上記の計算式に沿って単位数に0.0001を乗算し、さらにUSDへの換算を乗算することで正しいピップ値を計算することができます。

ピップ値は何によって決定されますか?

こうして見ればピップの絶対値は非常に小さいように見えるかもしれませんが、ピップはレバレッジによって増大することでオープンポジションに大きな影響を与える可能性があります。通常ピップ値は取引通貨ペア、取引の規模、為替レートなどの様々な要因によってその値が決まります。

各取引エントリに関連する計画されたリスクを評価する上でのピップあたりの価格計算は非常に重要になります。

例として、各取引の事前に設定されたリスク予算が$500でEUR/USDの1 ロットの買い注文を実行する準備をしているとします。通貨ペアの1ピップの価値が$10の場合、この特定のエントリーのストップロス予算は$500を$10で割った50ピップスとなります。

このシナリオにおいて取引に50ピップスを超えるストップロスが必要な場合は、取引ロットサイズを適宜変更してリスクの許容範囲が$500の制限を超えないように気を付けてください。

あなたが初心者のトレーダーで一度に様々な金融資産のピップ値を特定するのが複雑だと感じる場合は、ピップ値の計算に非常に役立つ特別なインジケーターを自由に使用してください。

巷には有名な“1日100ピップス戦略”と言うものがありますが、この戦略では100ピップを超えるとこれ以上の取引を行わないことがルールになっています。慣れるまではこの戦術は少し煩わしいように思えるかもしれませんが、特に初心者のトレーダーにとっては最も賢明な戦略であると考えられています。

基本概要

外国為替取引のピップの計算方法

上でもすでに述べたようにピップ値は通貨ペア、為替レート、取引額などの多くの要因によって異なってきます。外国為替口座が米ドル建てで、米ドルがペアにおける2番目の通貨 (相場通貨) である場合のピップ値は0.0001で一定のままとなります。

ここでのピップの計算には取引額 (ロットサイズ) に0.0001を乗算することが含まれます。例えばそれがEUR/USDペアの場合、取引額が€10,000の場合には10,000に0.0001を乗算して決定されることからピップ値は$1になります。$に対して€10,000を1.0801で購入して1.0811で売った場合の利益は$10に相当する10ピップスになります。

what is pip value?

逆にUSDがペアにおける最初の通貨 (基本通貨) である場合、ピップ値は為替レートとピップサイズの両方の影響を受けます。ここでの計算式としては、ピップサイズを為替レートで割って取引額を掛けます。

例えば、0.0001をUSD/CADの為替レートである1.2829で割って標準ロットサイズである100,000を掛けると$7.79が得られることから、カナダドルに対して100,000米ドルを1.2829で購入して1.2830で売却した場合の利益は1ピップで合計$7.79となります。

日本円ペアを使用したピップの例

Pip Using Japanese Yen Pairs

小数点以下4桁におけるルールの例外としては、日本円 (JPY) ペアに適用される小数点以下2桁が挙げられます。

EUR/JPYやUSD/JPYなどの通貨ペアのピップ値を計算するには1/100を為替レートで割り出します。

例えば、EUR/JPYが132.62である場合の1ピップは1/100 ÷ 132.62 = 0.0000754となります。 ロットサイズが€100,000の場合の1ピップ値 (USD表示) は$7.54になります。

通常の外国為替トレーダーは1日に何ピップスほど稼いでいるのですか?

外国為替トレーダーが1日に獲得するピップ数は個々の取引戦略、リスク許容度、市場状況、取引ポジションのサイズなどに大きく依存していることから人それぞれ異なります。また、トレーダーが1日で得られるピップの数に対する保証などはありません。

1日の終わりの各トレーダーの利益および損失結果は通貨ペアの為替レートの変動によって大きく変わります。

例えば、EUR/USDのペアを選択するトレーダーは米ドルと比較して際のユーロの価値が上がることで利益を得ることができます。1.1835でユーロを購入して取引を始めて1.1901で終了した場合に得られる利益は66ピップス (1.1901 – 1.1835) となります。

このような小さな数値の差は非常に少なく思えるかもしれませんが、広大かつダイナミックな市場を持つ外国為替ではこうした損益が一気に積み重なって大きな数字になる可能性があるのです。

例えば、1,000万ドルのポジションが112.01で終了した場合にはトレーダーは約500,000円の利益を手にすることが出来るのです。米ドルに換算すると$4,463.89 (500,000 円/112.01) です。

まとめ

外国為替のピップ値をマスターすることはトレーダーの基本であり、ダイナミックな外国為替市場において常に最新の情報を得ることでトレーダーは自分自身が掲げる目標金額の達成に向けた戦略的決定を下すことが可能となります。

よくある質問

外国為替のピップとは何ですか?

ピップとは通貨ペアの為替レートで発生する可能性のある最小の値動きを指しています。

金に対するピップ値の計算方法は何ですか?

金に対するピップ値の計算方法は通貨ペアと同じですが、ここで大事なのはピップ値への十分な理解と金市場への素早い適用です。

なぜピップ値はデイトレードにおいて非常に重要なのですか?

デイトレーダーはピップ値を見て価格変動を測定することで取引の参加および終了時期を見極めるため、デイトレードにおいてピップは非常に重要な要素となります。

によって

Nato Maisuradze

With a Bachelor's Degree in International Journalism, my career has taken me through diverse industries. I began in the banking sector, gaining valuable insights into finance over five years.

もっと読むLinkedin

タムタはグルジア在住のコンテンツライターで、報道機関、ブロックチェーン企業、暗号ビジネス向けに世界の金融・暗号市場を5年間取材した経験を持つ。高等教育のバックグラウンドを持ち、暗号投資に個人的な関心を持つ彼女は、複雑な概念を新しい暗号投資家向けに分かりやすい情報に分解することを得意としています。タムタの文章は専門的かつ親しみやすく、読者が貴重な洞察と知識を得られることを保証しています。

もっと読むLinkedin
シェア