Iこの記事で

によって

Hazem Alhalabi

Web3、FinTech、暗号、その他現代的なトピックなど、幅広いコンセプトのライターです。自分の学んだ知識を分かち合いたいという情熱から、様々な読者に向けて魅力的なコンテンツを作ることに専念しています。日々学ぶことに努め、複雑な概念を誰もが恩恵を受けられるような理解しやすいコンテンツにすることを目指しています。

もっと読むLinkedin

タムタはグルジア在住のコンテンツライターで、報道機関、ブロックチェーン企業、暗号ビジネス向けに世界の金融・暗号市場を5年間取材した経験を持つ。高等教育のバックグラウンドを持ち、暗号投資に個人的な関心を持つ彼女は、複雑な概念を新しい暗号投資家向けに分かりやすい情報に分解することを得意としています。タムタの文章は専門的かつ親しみやすく、読者が貴重な洞察と知識を得られることを保証しています。

もっと読むLinkedin
シェア

暗号取引所開発会社の設立 – ステップバイステップガイド

記事

Reading time

暗号通貨の導入は金融市場に新たな局面をもたらし、そこではデジタル通貨やトークンが取引され、さまざまな分野で分散型プロジェクトがいくつも開発されています

暗号サービスや アプリケーションの帯域幅が広がったことで、より多くの企業がこの波に乗り、暗号コミュニティやトレーダーにユニークなサービスを提供するようになりました。したがって、このような繁栄の機会を利用したいのであれば、今がその時です!

Web 3.0アプリケーションと暗号通貨取引所の開発は、分散化のバックボーンであり、これらの分野に沿ったビジネスを始めることは利益を生む可能性があります。以下は、暗号市場から暗号通貨取引所ソフトウェアを開発して収益を上げる方法です。

キーポイント

  1. 暗号取引所の開発は、非中央集権型プラットフォームを動かすシステムやCRMを作成するプロセスです。
  2. 暗号取引所は、すぐに使用できる取引ソフトウェアを使用するか、社内チームを使用してゼロからシステムを構築します。
  3. ホワイトラベルのCRMソリューションでは、プラットフォームのプログラミングに特化しているため、社内でシステムを開発する時間とコストを節約できます。
  4. 暗号市場は、金融市場で収益を上げ、成功するための複数の機会を得て、急速に成長しています。

暗号取引所開発の理解

分散型エコシステムのチャンスはほぼ無限であり、暗号取引やその他のWeb 3.0サービスを提供する企業が増えています。これらの企業は、顧客とつながるソフトウェアやプラットフォームを提供するさまざまなプロバイダーに依存しています。

仮想通貨取引所ソフトウェアは、ブロックチェーンの機能と技術を活用して、クライアントやトレーダーに独自のサービスを提供する革新的なシステムです。取引所ソフトウェアを使用すると、トレーダーは仮想通貨を購入し、売却し、アカウントやウォレットに保存し、ステーキングやイールドファーミングなどの他のWeb 3.0投資の機会を探ることができます。

仮想通貨ソフトウェア開発は、異なるCRM APIおよび統合の可能性に支えられた仮想通貨取引所プラットフォームを構築するプロセスです。

暗号取引所ソフトウェアの開発には、クライアントのニーズと市場の需要を深く理解する必要があります。また、プロバイダーとして、取引所プラットフォームの操作性と嗜好性を高めるための設定やカスタマイズを組み込む必要があります。

暗号取引CRMを作成するためには、高度なプログラミングと開発が必要です。そのため、暗号ソフトウェアを構築できる開発者チームを雇う必要があります。

暗号取引所を一から構築するコストは大きく異なりますが、3ヶ月程度でプラットフォームを一から構築するのに必要な資金は最低10万ドルと推定されています。

事実

なぜP2P暗号取引所ソフトウェアを開発するのか

暗号通貨の優れた機能の1つは、取引可能なセキュリティです。つまり、二次市場でデジタル通貨やトークンを売買し、その高いボラティリティと変動性から利益を得ることができます。

Bitcoinは長年にわたり急成長し、2021年には$68,000以上でピークを迎え、多くのトレーダーが総合的な市場の急騰からかなりの利益を確保しました。2023年には、ほとんどの仮想通貨が回復し、BTCは1年間で75%の価値を増加させています。この好感触の市場センチメントは、主要な仮想通貨での取引活動の増加につながりました。

さらに、買い物と売買の増加は、仮想通貨取引所プラットフォームが非常に活発であり、仮想通貨取引所ソフトウェアの需要が高まっていることを意味しています。

このソフトウェアは、ピア・ツー・ピアの取引を可能にし、中央の主体の介入なしに買い手と売り手の間で行われます。これが分散型ファイナンスの概念です。

仮想通貨取引所プラットフォームの作成

仮想通貨市場は、dAppsを開発して収益化したり、コインやトークンを取引したりすることによって収益を上げる多くの機会があります。独自の仮想通貨取引所プラットフォームを立ち上げることは、広範な取引と利益の可能性を考えると利益を生むことができます。

仮想通貨ブローカーは、手数料やサービス料と引き換えに数百の仮想通貨やトークンを取引対象として提供しており、うまく管理すれば、より多くの市場参加者がプラットフォームに参加すると非常に利益が上がるビジネスです。

しかし、このビジネスはいくつかの課題と、考慮しなければならない多くの技術的な問題があり、信頼できる暗号CRMを見つけることはその1つです。

暗号取引所ソフトウェアを作成する方法

暗号取引所を設立することを決めたのであれば、ビジネスを開始するまでにやらなければならないことのチェックリストを設定する必要があります。

暗号取引所ソフトウェアを導入することが、最初にやるべきことです。自社のリソースを使ってソフトウェアを開発するか、すぐに使えるソリューションを購入するかのどちらかです。

仮想通貨取引所のライセンスを取得することは、現地の法律と規制を完全に遵守するために不可欠です。仮想通貨の取引ポリシーは国によって異なり、該当する法律に合法的に登録されるプロセスを確実に進めるためには、コンプライアンスチームが主導することが重要です。

社内での仮想通貨取引所の開発には、頑健な開発者チームが必要で、システムをコーディングし、機能やサービスを組み込み、ウォレットとAPIを統合して対話可能にする必要があります。

仮想通貨取引所ソフトウェアのソリューション

Bitcoin取引プラットフォームソフトウェアは、選択肢の幅広いサービスを提供しており、クライアントが必要に応じてカスタマイズできるようにすることができます。以下はこれらのソリューションの一部です。

  • 仮想通貨取引:分散型取引所ソフトウェアの主な目的は、トレーダー間で迅速かつ安全に仮想通貨の売買を促進することです。
  • 流動性の向上:ソフトウェアは注文ブックを統合して高い流動性へのアクセスを提供し、取引の速度とコストを向上させます。
  • 通貨スワップ:通貨交換ツールは重要です。これにより、ユーザーは第三者プロバイダーを使用せずに通貨を交換できます。
  • 保管財布:仮想通貨取引所ソフトウェアは、エンドユーザーがデジタルアセットを保管し、支払いを転送するための仮想通貨ウォレットと統合する必要があります。
  • 投資機会:Web 3.0の投資はますます人気があり、仮想通貨愛好者はステーキングやイールドファーミングから収益を上げることができます。

独自の仮想通貨取引所の構築

仮想通貨ブローカーとして、内部でオープンソースのBitcoin取引所ソフトウェアを開発するか、既存のソフトウェアを購入するかを選択できます。

独自の取引CRMをプログラムすることは、計画、開発、テスト、トラブルシューティングのいくつかの段階を必要とするため、多忙になりがちです。チームの規模とリソースの集中度にもよりますが、数ヶ月かかることもあります。

しかし、手作業で開発する場合は、ソフトウェアに求める機能や特徴をコントロールする究極の自由があります。

暗号化取引所ソフトウェアを購入

暗号取引所のもう一つの選択肢は、すぐに使えるプラットフォームを提供するターンキーソリューションを購入することであり、必要なのは好みに応じてカスタマイズし、自分の名前をブランド化することだけです

既に構築された暗号交換ソフトウェアは、そのようなソリューションを提供することで生計を立てている専門家によって構築されているため、使いやすくなっています。また、ゼロからソフトウェアを構築するよりも、準備の整ったソフトウェアを入手した方が早く始めることができます。

暗号化取引ホワイトラベルソフトウェア開発のメリット

ホワイトレーベルのソフトウェアというのは、プロバイダー企業によってすでに開発されたシステムのことで、わずかなカスタマイズとリブランディングの後、すぐに使用することができます。このソリューションでは、市場に参入して迅速にサービスを提供したい暗号化取引所のプラットフォームに適合します。 

これらのプラットフォームには、トレーダーが求めているビットコイン決済プロバイダーやその他の暗号サービスとの統合機能がいくつか組み込まれています。ターンキーソリューションとも呼ばれるホワイトラベルソリューションは、高度な技術と市場の専門家を使用して開発され、高いパフォーマンスと質の高いサービスを保証します

ターンキーソリューションは、すぐに使えるプログラムを開発する目的に合わせてチームを雇用し、トレーニングするコストと時間を節約できるため、社内で暗号取引所を開発するよりも安くなる可能性があります。

まとめ

市場が拡大し、より多くの参加者が暗号取引や投資の機会に参加しているため、暗号ブローカー会社の立ち上げは利益を生む可能性があります。

分散型取引所は、時間と費用を節約するために、暗号取引所の開発プロセスを自ら主導するか、すでに構築されたシステムを購入することができます 

システムを構築し、好みに合わせてカスタマイズした専門家にソフトウェアの責任を負わせたいのであれば、信頼できるホワイトラベルCRMプロバイダーを見つけるのが安全なアプローチです。こうして、素早く市場に参入し、お金を稼ぎ、ビジネスを成長させる有利な機会から利益を得ることができます。

によって

Hazem Alhalabi

Web3、FinTech、暗号、その他現代的なトピックなど、幅広いコンセプトのライターです。自分の学んだ知識を分かち合いたいという情熱から、様々な読者に向けて魅力的なコンテンツを作ることに専念しています。日々学ぶことに努め、複雑な概念を誰もが恩恵を受けられるような理解しやすいコンテンツにすることを目指しています。

もっと読むLinkedin

タムタはグルジア在住のコンテンツライターで、報道機関、ブロックチェーン企業、暗号ビジネス向けに世界の金融・暗号市場を5年間取材した経験を持つ。高等教育のバックグラウンドを持ち、暗号投資に個人的な関心を持つ彼女は、複雑な概念を新しい暗号投資家向けに分かりやすい情報に分解することを得意としています。タムタの文章は専門的かつ親しみやすく、読者が貴重な洞察と知識を得られることを保証しています。

もっと読むLinkedin
シェア