暗号資産デリバティブ取引プラットフォーム

暗号資産デリバティブやトレーダーがそれらを取引する際の最も優れたプラットフォームを見つけられる場所についての記事を読んでください。
暗号資産デリバティブに関する全ての基本とそれらの最も優れた取引場所を学ぶのに適した情報です。
Author: Rosemary Barnes
Time to reading: 3 minutes
18.09.2020

なせデリバティブを使う?

デリバティブは、他の資産から価値を取得する資本効率が高い取引商品です。仮想通貨の場合、通常その資産はビットコインですが、ビットコインデリバティブと同様にイーサリアムやEOSなどの代替通貨のデリバティブ市場も存在します。デリバティブとは、トレーダーに利益を拡大しながらもリスク管理の優位性を獲得できる機会も提供します。暗号資産デリバティブ市場はここ数年の間に大幅に成長しており、これが実現した理由はいくつかあります。

元々暗号資産デリバティブは暗号通貨の変動に関連するリスクを軽減する方法として開発され、それに伴って投資家のリスクを減らす目的を果たしました。さらに投資家が損失から資産ポートフォリオを保護する手助けを求め、それと並行して暗号通貨愛好家がデジタル通貨の価格を推測するための便利なツールにもなっています。



そのプロセスは?

デリバティブ取引のプロセスは、特定の暗号通貨の価格が次に進むと予想される場所に応じて長期または短期の取引が行われるように機能します。トレーダーがそれを正確に読むことで、彼は利益を上げます。彼がそれを間違えれば、それは損に繋がります。

トレーダーが自身のポジションにレバレッジを使用すると、利益が大幅に増加する可能性があります。これは信用取引と呼ばれており、乗数効果があります。したがってトレーダーは、自分のアカウントにある資金の量よりも数倍大きな注文サイズを出すことが出来ます。いくつかの主要な取引所は、最大100倍のレバレッジを提供します。つまり、1000ドルの資金で最大100,000ドルの取引を行うことが出来ます。

そしてすでに述べたように、暗号通貨デリバティブの市場は近年急増しており、現在の取引量は現金取引市場と比較しても10〜20倍も大きくなっています。その結果、この増加する需要に応えるために、より多くの取引プラットフォームが進出しています。



暗号通貨デリバティブの取引場所

正しいデリバティブ取引場所の選択は、トレーダーが市場から何を正確に求めているのかに依存にしています。個々の暗号通貨デリバティブ取引所には独自の商品があるため、選ぶ前にそれぞれの異なる取引所の機能を理解することが重要になります。

BitMEXやBybitなどが確立されたプレーヤーと見なされることで、選択できる派生プラットフォームが多数存在します。BitMEXは量で見るとマーケットリーダーですが、ユーザーにとっては最も使いやすい環境とは言えません。その他と同じBybitは、暗号通貨デリバティブでより強固な基盤を提供することができ、携帯アプリやカスタマーサポート、ユーザーに優しいインターフェースなど様々なチュートリアルを備えています。マージン製品は現在、BinanceやB2BX、CoinFlexなどのその他の新興取引所でも利用できます。

暗号通貨デリバティブの分野に参入することは、学ぶべき技術用語・分析・注文帳の機能及びこれまでに経験したことのない他の設定があるため、とても困難に思えるかもしれません。あなたの学びをサポートするB2BXのような取引所を選ぶと、暗号通貨デリバティブを学ぶための知識と潜在的な利益を高められ、それらをあなたの財務上の利益に活用するのに役立てます。

    margin tradingcryptocurrency derivatives trading platformcryptocurrency derivativescryptocurrency derivative exchangederivatives trading softwarederivatives trading systemstrading system vendor
バック
もっと読む
もっと読む
Industry News
19.01.2022
A Step-by-step Approach to Starting a Forex Brokerage Company
Despite the fact that it has not been immune to the effects ...
もっと読む
Industry News
18.01.2022
Bank of America And Wells Fargo Are Killing Fees For Bounced Checks
Overdraft and non-sufficient funds fees and policies have be...
もっと読む
Industry News
18.01.2022
StanChart Fined $61.5 Million For Misreporting Liquidity Position
The Prudential Regulation Authority (PRA), which is part of ...