Iこの記事で

によって

Anna Churakova

常に世界について新しいことを学ぶことに貪欲で、外国語を学ぶのが好きな私は、技術翻訳者、フィンテック製品のテクニカルライター、コピーライターとして働きながら、さまざまな分野の文章を経験しました 

もっと読むLinkedin

タムタはグルジア在住のコンテンツライターで、報道機関、ブロックチェーン企業、暗号ビジネス向けに世界の金融・暗号市場を5年間取材した経験を持つ。高等教育のバックグラウンドを持ち、暗号投資に個人的な関心を持つ彼女は、複雑な概念を新しい暗号投資家向けに分かりやすい情報に分解することを得意としています。タムタの文章は専門的かつ親しみやすく、読者が貴重な洞察と知識を得られることを保証しています。

もっと読むLinkedin
シェア

暗号デリバティブの取引所開発の概要

記事

Reading time

従来の暗号通貨取引サイトは、より洗練された選択肢である暗号派生商品での取引を含む取引範囲を拡大しました。

これらの金融商品が数百万ドル、数十億ドルの収益を生み出しています。2023年3月、暗号デリバティブの市場規模は、暗号市場における総取引量2兆9500億ドルの74.8%に達しました 

人気の高まりを受けて、多くの新しい企業や起業家が暗号デリバティブ取引プラットフォームの構築に乗り出しています 

デジタル資産の売買を行う主要なオンライン取引所は、暗号取引全体に大きな影響を与え、暗号業界で重要な役割を果たしています。

この記事では、このタイプのデリバティブ契約、その特徴と利点について説明し、暗号デリバティブ取引所の発展現象を探ります。

キーポイント

  1. 暗号デリバティブは、資産の将来の価格に基づく取引可能な証券です。
  2. 暗号デリバティブの例として、永久スワップ、フォワード契約、先物契約、オプション契約があります。
  3. 暗号デリバティブ取引所の開発では、契約に関する暗号取引のプラットフォームを管理・運営するためのソフトウェアを作成します。
  4. 優れた暗号デリバティブ取引所は、セキュリティと透明性が高く、競争力のある手数料体系を備えている必要があります。

暗号デリバティブとは何ですか

暗号化デリバティブは、資産の未来の市場価格に対する取引可能な賭けとして機能します。こうした取り決めは、仮想通貨の価格変動に賭けることに似ている。個人は、コインそのものを売買する必要なく、クリプトの価格に投機することができます

仮想通貨デリバティブの機能は、金融市場における伝統的なデリバティブと似ており、売買条件、有効期間、価格、数量を指定する契約があります 

経験豊富なトレーダーがレバレッジを利用して高度な取引戦略を実行することを可能にし、デジタル資産ポートフォリオや暗号資産の大口のロングポジションをヘッジするために使用されることがあります。たとえば、Bitcoinマイニング企業は自然なロングポジションを 保護するためにBitcoinオプションを売却する場合があります。

Market share of crypto derivatives

暗号デリバティブ商品は、レバレッジ、リスク管理、複雑な取引戦略の実行能力など、いくつかの利点を提供します 

デリバティブは、トレーダーがスポット市場で許容される資本よりも大きなポジションを取ることを可能にし、デジタル資産市場のエクスポージャーをヘッジし、市場リスクと市場センチメントを軽減するために使用できます 

しかし、レバレッジは、仮想コインが不安定な性質であるため、適切にヘッジされなければ大きな損害につながる可能性があり、損失を増幅させる可能性もあります 

さらに、店頭(OTC)デリバティブ取引は、デフォルトの信用リスクや、デューデリジェンスや取引セキュリティの交換の欠如に直面しています 

クリプトデリバティブは、その流動性と取引環境の反応の良さから、伝統的に中央集権的な取引所で取引されてきました 

しかし、主要な市場イベントの際の悪用や潜在的なオフライン取引の疑惑が、顧客の安全性への懸念につながっています 

DeFiが成熟するにつれて、現在、いくつかの実現可能な分散型デリバティブプラットフォームがありますが、それらはまだ中央集権的な取引所の流動性の深さと応答性に欠けています。しかし、こうした差は時間の経過とともに縮まっていくと予想されます。

暗号派生商品取引は、派生商品取引と同様に動作しますが、暗号資産の取引に焦点を当てています。シカゴ・ボード・オプション取引所(CBOE)とシカゴ・マーカンタイル取引所(CME)は、デジタル通貨派生商品取引オプションを導入し、世界のトレーダーを惹き付けています。

BinanceやBybitのような交換も暗号デリバティブ取引オプションを提供しています。その機能は、ヘッジまたは投機に使用できる契約を通じて、管理者とトレーダーの間で受け入れられています 

ヘッジには将来のリスクの軽減が含まれ、投機にはリスクの予測と軽減が含まれます。この機能は、ユーザーベースの増加とグローバルトレーダーの誘致に貢献しています。

Coinmarketcapによると、Binanceはデリバティブ取引量が4,300万ドルを超える最大の暗号派生商品取引所です。

事実

暗号デリバティブの種類

暗号デリバティブは、原資産となっている暗号またはその関連資産の値動きによって価値が決定される金融契約です。一般的なタイプには以下のようなものがあります。

Crypto Derivatives Types

先物契約

暗号先物を行うことは、指定された将来の日付に固定価格で合意された量の仮想通貨を売買することに同意することを意味します。こうした契約により、トレーダーはデジタル資産を所有することなく、その価格に賭けることができ、価格が上昇または下落した場合に収益を上げることができます。

オプション契約

オプションは、原資産をあらかじめ決められた価格で将来売買する権利を与えるデリバティブ契約です。買い手はこの権利を享受し、売り手はオプションの保有者が選択した場合、その権利を履行する義務を負います 

クリプトオプションは、価格の変動を推測したり、デジタル資産市場のエクスポージャーをヘッジしたりするために使用できます。しかしながら、オプションはオプションを行使する義務がないため、先物よりも柔軟性があります 

オプションには、コールオプションとプットオプションのバリアントがあります:コールオプションは保有者に対して暗号通貨をあらかじめ決められた価格で購入する権利を与え、プットオプションは保有者に対してあらかじめ決められた価格で売却する権利を与えます。

たとえば、トレーダーは行使価格100,000ドルのビットコインコールオプションを購入するかもしれません。BTCが満期前に10万ドルを超えた場合、トレーダーはより低い価格で購入し、利益を得る可能性があります。

永久スワップ

永久スワップは、契約をロールオーバーする必要なく、トレーダーがポジションを無期限に保有できる金融派生商品です。従来の未来契約のような有効期限はなく、契約価格をスポット市場に近づけるためにファンディングレートのメカニズムを使用します 

ファンディングレートは、契約の取引値段と原資産のスポット価格との差によって決定されます。この仕組みは、人気のないマーケットサイドにインセンティブを提供することで、ロングポジションとショートポジションの需要をバランスさせるものです。

フォワード契約

先物契約は先物契約に類似しています。これらは両当事者のニーズに基づいてカスタマイズが可能であり、買い手と売り手の両方が契約および基礎資産をカスタマイズできるようにします。

先物契約により、両当事者は暗号または資産をあらかじめ決められた価格で交換し、潜在的な資産価格の変動や将来の交換をヘッジすることができます。

暗号デリバティブ取引所とは何ですか

デリバティブ取引所は、高い処理速度、強化された注文タイプなど、多くの利点を提供し、暗号に対する高額な賭けにより人気を集めています。

仮想通貨デリバティブ取引所は、デジタル通貨市場において重要な位置を占めています。トレーダーは、デジタルコインに関連する金融商品を取引する場を提供されます 

これらの取引所を利用することにより、トレーダーはデジタルマネーを物理的に所有することなく、暗号化された価格の変動に賭ける機会を得ることができます。

そのような取引所の仕組み

暗号デリバティブ取引では、仮想通貨の将来の価格を投機します。市場価格にかかわらず、この金融契約により、投資家はより低い価格で購入し、より高い価格で売却することで利益を得ることができます 

取引所オーナーや投資家にとって魅力的なデリバティブ取引プラットフォームは、柔軟性と新しい市場へのアクセスを提供します。

トレーダーはデリバティブ取引所にアカウントを開設し、プラットフォームの安全のためにKYCとAMLの検証を受けます。その後、ユーザーは暗号を入金してデリバティブ契約の購入注文を出し、種類、価格、サイズなどの注文パラメータを指定します 

crypto derivatives exchange work flow

次に、ユーザーは誘導体取引のベース資産となる暗号を選択することができます。最後に、取引所は注文を実行し、注文が完了した後、暗号を引き出すか、プラットフォームで利用可能な希望の資産に変換することができます 

暗号化デリバティブプラットフォームはどのようにして利益を得ているのでしょうか?

暗号化デリバティブのプラットフォームで活動するデリバティブブローカーは、さまざまな方法で収益を得ることができます。デジタル通貨デリバティブ取引から利益を得るための選択肢は以下の通りです。

Means of getting profit for a crypto derivatives exchange platform

取引手数料

取引手数料は、暗号デリバティブ取引のプラットフォームにとって主要な収益源であり、取引に対してユーザーに課金されます。この手数料は通常、取引ごとに固定されているか、取引量に対するパーセンテージです。

証拠金取引手数料

一部の暗号派生商品取引所開発サービスには、 借入金に対して利息を請求するレバレッジ取引サポートが含まれています。これにより、借入金に対して利息を請求することで取引量や取引所収益を向上させることができます。

購読料

プラットフォームは、個人や 企業が暗号取引所を設立するために利用するために、1回限りの利用料を請求することができます

入出金手数料

暗号デリバティブのプラットフォームは、ユーザーが自分の口座に資金を入金したり引き出したりする際に最小限の手数料を課していますが、それでも取引所全体の収益に貢献しています。

オプションと先物の契約手数料

トレーダーは、スワッププラットフォームでオプション取引に従事するために支払いを行う必要があります。取引所は、トレーディング オプション プラットフォームを維持するための費用を相殺するために、これらの手数料を課しています。

先物取引に関連する手数料は、先物の売買取引を行うために必要となる支払いのことで、取引所の運営資金を調達し、取引プロセスを合理化するのに役立ちます。

出店料および貸出手数料

一部の暗号派生物交換開発サービスには、ステーキングおよび貸付サービスが含まれ、プラットフォーム所有者がプラットフォームからの暗号のロックまたは借入れに対して利子またはユーザーの預金の一部を削減できます。

APIアクセス料

APIアクセス料は、暗号派生物交換開発サービスプロバイダーが、彼らのAPIにアクセスするために課す料金です。 APIを使用すると、サードパーティのプラットフォーム、開発者、またはトレーダーが自分のシステムを取引所のインフラストラクチャに接続し、市場データを取得し、取引を実行し、さまざまな機能にアクセスできます。

広告料金

暗号デリバティブのプラットフォームは、スポンサーや広告主が取引所の利用者に自社製品を宣伝できるようにすることで収益を生み出しており、プラットフォームの所有者は月単位または年単位で広告料を請求できます

暗号化デリバティブ取引所開発についての説明

暗号デリバティブ取引所開発では、さまざまなデリバティブ取引活動のための集中型または分散型ソフトウェアを含む、契約上の暗号取引のプラットフォームを管理および運営するためのソフトウェアを作成します 

このプロセスには、戦略的な計画、技術的な専門知識、動的な市場の理解が必要です。暗号ベースの誘導体取引所のウェブサイトやアプリを立ち上げることで、暗号の世界での難しい競争に打ち勝つことができます。トレーダーの多くは暗号デリバティブ取引オプションを好み、強力な暗号コミュニティの構築に役立ちます 

暗号化デリバティブ取引所企業は、成功する取引所プラットフォームを構築し、成長する暗号化空間でトップの暗号化デリバティブ取引所を確立するために、経験と専門的な市場洞察を提供します 

彼らは、利用者がデリバティブ市場をナビゲートするのに必要なツールとソリューションを提供します。提供されるソリューションは、堅牢で完全に機能する仮想通貨デリバティブ取引所プラットフォームの開発プロセス全体を含み、プラットフォームの所有者に利益をもたらします 

一般的に、デジタル通貨デリバティブ取引所の開発ソリューションは、次の4つの異なるモードを提供しています:ワンウェイモード、ヘッジモード、クロスマージン、およびアイソレートマージン。

一方通行モードとは、ユーザーがデリバティブ取引をロングまたはショートの一方通行で行うことができ、一度に1つの取引を決済することで利益を上げることができます 

ヘッジモードは、利用者がロングポジションとショートポジションを選択できる取引戦略で、損失から身を守ることができます。このモードは一方通行の取引に代わるもので、ユーザーは弱気相場の場合にロングポジションを売却することができ、さらなる損失から確実に保護されます。

先物取引あるいは永久取引を行うには、ユーザーは信用取引を利用し、管理者からの資金を活用しなければならない。もし予想した相場がうまくいかなかった場合、信用取引のために入金された最初の金額は減少し、ロングポジションとショートポジションの両方が含み損益を共有することになります。

分離証拠金モードでは、維持信用資金が岐路に立たされた場合など、ユーザーは分離清算に基づいてリスクを管理することができます。また、このモードでは、ユーザーは、取引を継続・維持するために、隔離された証拠金額を活用することができます

このモードでは、ユーザーは、取引を継続・維持するために、隔離された証拠金額を活用することができます

優れた暗号化デリバティブ取引所の本質的な特徴

暗号デリバティブ取引所をスタートする際には、優れた取引所が備えていなければならない主要な機能に注意を払う必要があります 

Key features of a good crypto derivatives exchange

セキュリティ

セキュリティはユーザーの資金、資産、個人データを守るため、どの取引所にとっても最優先事項です。暗号化デリバティブ取引所は、ハッカー攻撃が増加する中、セキュリティを優先すべきです。安全確保のため、取引所はGoogle Authenticatorのような2FAや、コールドストレージの資産準備やカストディアル保管サービスのようなその他の防御策を提供する必要があります

保険ファンド

保険ファンドは、業者が「社会化された損失」として知られる不利な損失を防ぐのに役立ちます。十分な資本を有する保険ファンドは、取引所が赤字の責任を負うため、トレーダーが社会的損失について心配することがないようにします。取引所によっては、極端な取引高急増時の損失をカバーするため、複数の保険基金を運営している場合があります。

透明性

このような取引所は、運営者が取引方針、手数料、紛争解決方針を維持し、方針の変更についてトレーダーに通知することを要求する金融ツールです

テクノロジーとインフラ

これらの側面は理解しやすい取引体験にとって重要です。 マッチングエンジンは、効率的に注文を処理するための取引所の基本要素であり、ユーザーが注文を実行できるようにします。高性能のエンジンは、需要の高いレベルに対応でき、取引量の急増時でも高いパフォーマンスを発揮します。これは新しい注文タイプや取引ペアを立ち上げるためのインフラを提供し、すべてのユーザーのための取引所の製品を向上させます。

流動性と取引量

トレーダーは、簡単かつ迅速な取引のために流動性の高い取引所プラットフォームを好みます。これはまた、市場の変動を回避するのにも役立ちます。 市場の流動性と取引量はトレーダーにとって重要であり、取引コストにも影響を与える可能性があります。

流動性の高い市場では、売り手は資産価格を下げることなく素早く買い手を見つけることができ、一方、買い手はより多く支払う必要はありません。このタイプの市場には通常、相手方がもう一方をサポートする意欲があり、これにより投機家や投資家が引き付けられ、市場状況が向上します。

手数料

暗号派生商品取引所の主要な特徴は、トレーダーに競争力のある手数料、追加機能、および強化されたセキュリティを提供することです。したがって、一部の取引所では取引量とともに減少する浮動手数料を提供する場合があります。

暗号派生商品取引所開発ソリューションの利点

デジタル資産への需要の増加は、暗号派生商品取引所を設立する有望なビジネス機会となっています。トレーディングツールの人気の高まりは、複雑な金融商品に対するさらなる要望を示しています。最新のテクノロジー、強力なセキュリティ、および特別な機能を提供することで、新たなプレイヤーは革新し、新しいアイデアを導入することができます。

デジタルデリバティブは、トレーダーに投機の機会、価格変動に対するヘッジ、およびポジションをレバレッジして確率的なリターンを向上させる機会を提供する金融商品です。これらの商品は、デジタル市場での多くの利点と異なる使用ケースにより、人気を博しています。

重要なメリットの1つは、基本資産を所有することなく、暗号の価格活動について投機できることです、どのような市場状況でも利益を生み出す可能性があります 

ヘッジはもう一つの重要なユースケースであり、トレーダーは保有資産の考えられる損失を相殺するためにコントラクトを使用し、市場の変動に対するヘッジを作ることができます 

レバレッジはもうひとつの利点で、トレーダーはより少ない資本でより大きなポジションをコントロールすることができますが、損失が拡大する可能性があるため、潜在的なリスクも増大します。

暗号デリバティブ取引は、利益だけでなく、波状のデジタル資産に関連するリスクを軽減し、その魅力を高めるのに役立ちます。デリバティブ取引所の開発は、金融機関にDeFiワールドへのアクセス、未開拓の暗号保有者、自動化されたスマートコントラクトによる迅速な取引処理、複雑な戦略の効率的な実行を提供します。

しかし、成功のために規制上の課題を乗り越えることは極めて重要である。グローバルな展開が可能であり、取引手数料、レバレッジ手数料、サブスクリプション・モデルからの収益ストリームが、このベンチャーを魅力的なものにしている

最終的な要点

世界的な暗号化市場の開花により、デジタル資産デリバティブの需要は高まっています。永久スワップと先物・オプション市場はトレーダーを惹きつけており、この新興デジタル資産クラスにおけるデリバティブ契約の需要を示しています 

デジタル通貨デリバティブには、ヘッジ、レバレッジ、リスク軽減など、さまざまな目的があります。拡大し続けるデリバティブ市場で成功するためには、暗号デリバティブ取引所の開発を始める前に、企業は現在のトレンドとユーザーの声を分析する必要があります。

よくある質問

どのような種類の暗号デリバティブが取引できますか?

フォワード、フューチャー、スワップ、オプションなど、さまざまな種類があります。

デジタルマネー・デリバティブの取引所プラットフォームを構築する利点は何ですか?

このようなプラットフォームの利用には、収益を上げる能力、経験豊富なトレーダーの獲得、市場の強化、効果的な競争、革新的な商品の導入など、多くの利点があります。

暗号デリバティブ規制とは何ですか?

米国CFTC(商品先物取引委員会)は、デジタルマネー・デリバティブやその他の資産を「自己認証」方式で承認し続けています。

暗号デリバティブの取引が不可欠な理由は何ですか?

デリバティブは、ポートフォリオの分散を可能にし、さまざまな暗号を試し、予期せぬリスクから投資家を守り、価格発見にますます人気を集めています。

によって

Anna Churakova

常に世界について新しいことを学ぶことに貪欲で、外国語を学ぶのが好きな私は、技術翻訳者、フィンテック製品のテクニカルライター、コピーライターとして働きながら、さまざまな分野の文章を経験しました 

もっと読むLinkedin

タムタはグルジア在住のコンテンツライターで、報道機関、ブロックチェーン企業、暗号ビジネス向けに世界の金融・暗号市場を5年間取材した経験を持つ。高等教育のバックグラウンドを持ち、暗号投資に個人的な関心を持つ彼女は、複雑な概念を新しい暗号投資家向けに分かりやすい情報に分解することを得意としています。タムタの文章は専門的かつ親しみやすく、読者が貴重な洞察と知識を得られることを保証しています。

もっと読むLinkedin
シェア