Iこの記事で

によって

Levan Putkaradze

経験豊富なコピーライターで、金融の深い知識を持ち、わかりやすく、魅力的で価値のあるコンテンツを制作することに長けています。この分野で魅力的なコンテンツを制作することで、フィンテックと暗号の世界を解明します。すべての複雑なコンセプト、アイデア、方法論は、理解しやすくエキサイティングな方法で提示できると信じており、新しいトピックのたびにその方法を見つけることが私の仕事です。読者が汗をかかずに複雑化するアイデアを理解できるような、ターゲットとする読者にとって欠かすことのできない価値を持つコンテンツを制作することに、私は常に挑戦しています

もっと読むLinkedin

タムタはグルジア在住のコンテンツライターで、報道機関、ブロックチェーン企業、暗号ビジネス向けに世界の金融・暗号市場を5年間取材した経験を持つ。高等教育のバックグラウンドを持ち、暗号投資に個人的な関心を持つ彼女は、複雑な概念を新しい暗号投資家向けに分かりやすい情報に分解することを得意としています。タムタの文章は専門的かつ親しみやすく、読者が貴重な洞察と知識を得られることを保証しています。

もっと読むLinkedin
シェア

ターンキーソリューションで独自の暗号取引所を作るためのガイド

記事

Reading time

暗号市場はここ10年、いくつかの荒波にさらされてきました。暗号の世界的な誇大広告は、業界の進歩を打ち消すような弱気相場としばしば直面しました。しかしながら、2023年と2024年は、暗号が最終的に変動が少なく、誇大広告に左右されず、価値の創造に努めるセクターへと成熟しつつあることを証明しました 

多くの新しいプロジェクトがユーティリティと創造性を重視し、堅調な業界全体の成長予測に貢献しています。この持続可能な成長トレンドに伴い、暗号通貨取引所プラットフォームの開発は、主要なビジネスアイデアの1つになりました。この記事では、独自の暗号通貨取引所を構築する方法と、ターンキーソリューションを選択すべき理由について学びます。

キーポイント

  1. 2023年から2024年にかけての暗号の安定した成長ペースにより、暗号交換ビジネスは世界的に人気を博しています。
  2. ターンキー・ソリューションは、中小規模の暗号取引所ビジネスにとって、コストと市場投入までの時間を大幅に削減できる。
  3. WL暗号取引所を開発するには、評判の良い暗号プロバイダーを見つけ、独自のニッチを決定し、流動性ソースを追加し、特徴的なブランドを確立する必要があります。

2024年に暗号通貨の取引所を設立する理由

2022年の大幅な下降にもかかわらず、暗号市場は過去2年間、着実な上昇トレンドを続けています。バイナンスによると、暗号通貨の総時価総額は再び$2兆の節目をクリアしましたが、大幅なブルランがない中で数字を引き上げるためのものではありません。この動向は、空っぽなハイプや市場操作のない持続可能な成長の兆候を示しています。

その結果、暗号取引所は現在の状況で繁栄しています。毎月頻繁に増加する暗号取引により、取引所は手数料や補完的な取引サービスを通じて信頼性のある収益を増やしてきました。

ただし、暗号取引所市場は、巨額の資本を持つ大手プレーヤーだけを収容するものではありません。中小企業も迅速にこの市場に参入し、ターンキーソリューションを使用して健全な利益率を生み出すことができます。

なぜ暗号取引所ターンキーを検討すべきか

暗号取引所プラットフォームの開発は社内で可能ですが、このプロセスには数多くの複雑さや技術的な課題が付きものです。一見すると日常的なソフトウェア開発でも、期限の遅れ、バグ、システムエラー、未完成の機能が発生する可能性があります。

このすべてが、肥大化した給与や 追加の予算コストとともにあります。ですから、代わりにホワイトレーベルの取引プラットフォームを獲得することが、中小企業にとって支配的な戦略なのです。その理由は以下の通りです 

WL vs. In-House Crypto Exhanges

アクセスしやすく、適切な価格設定

上記のように、外部委託なしで独自の暗号取引所を構築することは、非常に高価で非効率的です。一方、ホワイトレーベルの暗号取引所はコストがはるかに小さいため、ビジネスオーナーは予算について確かな期待を持つことができます。ホワイトラベルのプロバイダーは、固定料金、利益の少額の手数料、またはその両方の組み合わせを請求します 

最も高いWLソリューションの価格パッケージでさえ、従業員の給与、サーバー、追加のソフトウェアや機器などの社内開発コストよりもはるかに手頃です 

Faster Time-to-Market

さらに、新しい事業を開発し、競争の激しい市場に参入することは、常に一刻を争うことです。数カ月後にどんなトレンドや展開が起こるか、誰にもわかりません。ですから、チャンスが新鮮なうちに動くことが重要です。平均して、ターンキー・ソリューションは1ヶ月以内、あるいはそれ以内にセットアップすることができます ので、企業は希望する期間内に市場に参入する貴重なチャンスを得ることができます

暗号通貨取引所を作る方法

説明したように、ターンキー暗号取引所の作成は、特にホワイトラベルのプロバイダーが自社のソリューションとカスタム暗号取引所プラットフォームとのギャップを埋めている現在、最も支配的な戦略です 

しかし、ホワイトレーベルの暗号取引所がすでに出来上がっていても、新参のビジネスオーナーには難しいかもしれません。そこで、ホワイトレーベルの暗号通貨取引所ビジネスを立ち上げる際の正しい選択方法について、ハイレベルな概要を紹介します. 

o make a crypto exchange

ビジネスモデルとニッチを決定する

金銭的なコミットメントをする前には、どのような暗号通貨ニッチをあなたのビジネスが支配できるかを検討してください。できるだけ多くの取引所を統合するモデルを追求するか、特定の通貨に特化した、しかし非常に高度な取引所プラットフォームを提供するかです。

広範なアプローチは、ユーザーの自由度の高さから優れているように見えるかもしれませんが、現在の環境では、数多くの特化した暗号通貨取引所が繁栄しています 

たとえば、専門のビットコイン取引所は、顧客に補足的な取引サービス、差金決済契約、コピートレーディングツール、および高度な分析を提供することで、印象的な利益率を生み出すことができます。したがって、一般的な戦略の選択は、ビジネス戦略と志向に依存します。

トップの暗号通貨取引ターンキープロバイダーを見つける

サービス提供の範囲と希望のニッチを決定したら、次はニーズを満たすWLプロバイダーを探す番です 

ここで考慮すべき要素はいくつかあります。評判の良さ、コンプライアンス、プロバイダーが提供する機能の範囲などです。多くのプロバイダーは、一見最適なサービスのように見えても、サポートサービスが劣っていたり、ソフトウェアに一貫性がなかったり、ライセンスに問題があったりするためです 

ですから、デューデリジェンスを行い、汚れのない実績を持つWLプロバイダーを選ぶことが重要です。さらに、関連するライセンスや管轄区域も確認し、WLソリューションがヨーロッパやアメリカなど、希望する地域で自由に運用できることを確認する必要があります。ライセンスは、クライアントに合法的に提示できる金融商品や取引商品の範囲にも関係します。

WLの特徴とセキュリティ対策を分析

WLプロバイダーの評判、ライセンス、品質保証のほかに、その提供するポートフォリオを確認し、希望する機能があることを確認することが重要です。一部のWLソリューションは、通貨ペアと、ライブデータフィードや限定的な分析のような他の基本的な機能を提供するだけのシンプルなものです 

しかし、現在の競争に遅れを取らないためには、より高度な提供を実装することが重要です。現代の環境では、単純な通貨交換サービスの提供だけでは十分ではありません。成功した暗号取引所企業は、今やコピートレーディング、CFD、デリバティブ、マージン取引など、多くのオプションを提供しています。

当然ながら、暗号通貨取引所ソフトウェアの価格は、追加されたサービスやツールと比例して増加しますが、その利点は投資に値します。

セキュリティ対策の評価は、悪意のある個人が頻繁に暗号取引所を標的にするため、さらに重要です。ターゲットの規模を維持し成長させるためには、サイバー攻撃に耐えられる準備が整っており、例外なく顧客資金を保護する態勢を示す必要があります。

この目標を達成するためには、プロバイダーがホワイトラベルソフトウェアに反マネーロンダリングおよびKYCプロトコルを統合しているかどうかを確認する必要があります。また、WLプロバイダーは、新興の脅威に対して強靱性を保つために、定期的にサイバーセキュリティシステムを更新する必要があります。

WL platform security tools

APIを介した流動性およびその他の重要な機能の追加

充分な流動性とその他の重要な仕組みが取引業務を支えない限り、どの仮想通貨取引プラットフォームも機能することはできません。 WLプロバイダーは、特定のケースでは社内流動性とキーウェイプラットフォームを提供する場合があります。

それ以外の場合は、ブローカーやプライムオブプライムプロバイダー、およびその他のソースから第三者の流動性を求めることができます。選択肢に関係なく、取引エンジンとの完全な統合が可能な信頼性の高い流動性ソースを選択することが重要です。その結果、お客様はスリッページや遅延を排除した公正な価格のオーダーブックに即座にアクセスできるようになります。

How liquidity APIs work

他のAPIツールには、ホワイトラベルの暗号通貨ウォレット、サードパーティの分析ツールなど、プラットフォームの提供をさらに充実させる機能が含まれることがあります。しかし、サードパーティのツールをインフラにシームレスに統合するためには、オープンソースの暗号通貨取引所ソリューションを選択することが重要です。

簡単に言うと、オープンソースのWLソフトウェアは多数のAPIと互換性があり、市場で際立つ、より多様な製品を作ることができます 

フロントエンドとブランディング

独自の仮想通貨取引所を立ち上げるには、独自のブランディングと強力なマーケティングが不可欠です。受け手は独自のブランドステートメントや創造的なフロントエンドデザインに反応します。したがって、すべての技術的な詳細を把握した後は、クライアントが快適に感じる記憶に残る、簡単にナビゲートできるプラットフォームのフロントエンドを設計する時です。

暗号分野は、過度に複雑で技術的であるとステレオタイプ化されているため、直感的なユーザーインターフェイスを作ることは、見込み客を忠実な顧客に変えるために大いに役立つでしょう。 

デプロイメントとローンチ後サポート

すべての設定が終わったら、いよいよプラットフォームを立ち上げて、確かな第一印象を与えましょう。WLのパートナーは、取引所を立ち上げる際に十分なサポートを提供し、プラットフォームの信頼性を確保するために必要なすべてのテストを実施します。しかし、最も重要な点は、WLパートナーからの立ち上げ後の支援です 

ホワイトラベルの暗号取引所であっても、頻繁に変わる暗号市場に対応するために、多くのメンテナンスと定期的なアップグレードが必要です。そのため、永続的に成長するニーズを満たすことのできるWLプロバイダーを選択することが不可欠です 

最後に – 低コスト、同じ利益率

WL暗号通貨取引所を構築する道はまだ困難ですが、現在の市場環境はこのビジネスモデルを大いに支持しています。WLプロバイダーは現在、中小企業が社内で開発できるすべての可能な機能、ツール、サービスの90%を提供しています 

さらに、暗号ビジネスの基礎としてWLソリューションを入手することで、コストが大幅に削減され、運営予算は減少しますが、それでも健全な利益率は維持されます 

したがって、もし労働力とビジネス資本が準備できているのであれば、ホワイトラベルの暗号交換プラットフォームを検討することは、現在の暗号分野で最も賢明なアイデアの一つです  

によって

Levan Putkaradze

経験豊富なコピーライターで、金融の深い知識を持ち、わかりやすく、魅力的で価値のあるコンテンツを制作することに長けています。この分野で魅力的なコンテンツを制作することで、フィンテックと暗号の世界を解明します。すべての複雑なコンセプト、アイデア、方法論は、理解しやすくエキサイティングな方法で提示できると信じており、新しいトピックのたびにその方法を見つけることが私の仕事です。読者が汗をかかずに複雑化するアイデアを理解できるような、ターゲットとする読者にとって欠かすことのできない価値を持つコンテンツを制作することに、私は常に挑戦しています

もっと読むLinkedin

タムタはグルジア在住のコンテンツライターで、報道機関、ブロックチェーン企業、暗号ビジネス向けに世界の金融・暗号市場を5年間取材した経験を持つ。高等教育のバックグラウンドを持ち、暗号投資に個人的な関心を持つ彼女は、複雑な概念を新しい暗号投資家向けに分かりやすい情報に分解することを得意としています。タムタの文章は専門的かつ親しみやすく、読者が貴重な洞察と知識を得られることを保証しています。

もっと読むLinkedin
シェア